GoogleMapsAPIを使ったアプリの開発

コンピューターで使うソフトウェアとしては、主にパソコン向けのデスクトップアプリがよく開発され、利用されていました。

近年では、個人や企業で使われているソフトウェアは、パソコンやサーバ上で動作する物だけでなく、スマートフォンやタブレット端末上で動作するソフトウェアも多数登場しています。

このGoogleMapsAPIならこちらのサイトがオススメです。

それらのソフトウェアの中でも、地図情報を扱ったソフトウェアは人々に活用されており、GoogleMapsAPIというAPIを使う事で高度な地図アプリケーションや利便性の高いアクセスマップなどを簡単に作成出来ます。

T-SITEに関する最新情報はこちらです。

GoogleMapsAPIは、各種スクリプト言語から呼び出して使う事が可能ですので、サーバ上で動作するプログラムに組み込んだり、Webブラウザで動作するプログラムに組み込んだりといった事が自在に行えます。GoogleMapsAPIを使う事で、ある地点から目的の地点までのルート情報を表示したり、ショップ情報などを地図上に表示したり、マーカーを置いたりといった事が可能です。
また、GoogleMapsでは、ストリートビューと呼ばれる実写写真を使った歩いているような雰囲気で周辺を見る事が出来る機能が搭載されていますが、この機能も活用する事が出来ます。
GoogleMapsAPIを使ったアプリ開発は、インターネットで様々な情報を得られるようになった現在、より便利なツールを開発する為の手段として多くの企業や個人開発者に利用されています。